TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10アップデートをMS社主導からユーザー主導へ

<<   作成日時 : 2016/12/05 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発行 2016/12/5
最終更新 2017/10/22

旧ブログタイトル:
解決策、意図せず頻発する「Windowsアップデート」でWindows10が重い!

ブログタイトルを変更しました。当初、Windows10アップデートがCPUを占有してしまうことの対策として書いたのですが、CPU使用率は当初より下がっているような気もします。

ですが、Windows10アップデートが勝手に始まってから1〜2時間経過後に無事終了しシャットダウン。そしてPCを再び起動すると、立ち上がるまでに半日とかかかる事態が発生しています。このような事態を回避するため、ユーザー側でWindows10アップデートを支配します。追記 2017/10/22

1. 当該Windowsサービスを停止
2. アナウンスを待つ
3. 当該Windowsサービスを開始
4. Windowsアップデートをトライ →→→→ 1へ戻る
5. おわりに

タスクバーを右クリックして表示されるメニューから「タスクマネージャー」を選びます。タスクマネージャーで負荷状況を見ると、PCを使用していないのにCPU使用率が100%に近く、いつも同じようなシステムプロセスが長い間実行されていたら、本ブログが役に立つ可能性があります。

≪タスクマネージャー画面、なぜかCPU使用率が100%近い!≫
画像

このブログは、Windows10で「Windowsアップデート」の自動実行を無効にし、その弊害をなくす試みについて書いています。

なおWindows10 Proエディションの場合は「ローカルグループポリシーエディター」(gpedit)により、ユーザーが「Windowsアップデート」を支配できます。このブログは、gpeditが使用できないWindows10 Homeエディションでの対処方法を書いています。

1. 当該Windowsサービスを停止

タスクバーのWindows10アイコンを右クリックするとメニューが表示されます。その中から「コンピューターの管理」を選択し起動します。

≪メニューから「コンピューターの管理」を選択≫
画像

「コンピューターの管理」→「サービス」と進むとWindows10のサービス一覧が表示されます。その中から「Windows Update」を探し選択します、

≪「コンピューターの管理」画面、Windows Updateサービス「実行中」≫
画像

それをダブルクリックしてプロパティ画面を表示し、"スタートアップの種類"を「無効」に変更し、

≪Windows Updateサービス・"スタートアップの種類"を「無効」に変更≫
画像

さらに停止します。

≪Windows Updateサービスを停止する≫
画像

2. アナウンスを待つ

Windows更新プログラムのアナウンスは、契約しているインターネットプロバイダや、使用しているウィルスセキュリティソフト販売元などから通知されるのでそれを待ちます。

3. 当該Windowsサービスを開始

Windows更新プログラムがアナウンスされたら、前述と同様に「コンピューターの管理」→「サービス」→「Windows Update」と進んで、停止していたWindowsアップデートを開始します。

4. Windowsアップデートをトライ

Windows更新プログラムがアナウンスされたら、それを適用します。

Windows10「設定」→「更新とセキュリティ」と進み、表示された"Windows Update"メニューで「更新プログラムのチェック」ボタンを押します。

≪Windows10「設定」→「更新とセキュリティ」画面、「更新プログラムのチェック」ボタンを押下≫
画像

≪Windows10「設定」→「更新とセキュリティ」画面、更新プログラムの確認が開始される≫
画像

アナウンスされていた「更新プログラム」がダウンロードされ、Windows10シャットダウンを強いられます。再度、Windows10を起動すれば、Windows更新プログラムの適用が完了します。

再び「1. 当該Windowsサービスを停止」を実行しておきます。

4. おわりに

「Windowsアップデート」はユーザにとって単なる雑用、これが本来のPC活用を邪魔してはいけません、雑用はユーザの意思でやりたいときに(暇なときに)実施できる仕組みであるべきでしょう。

余談になりますが、私のスマホAndroid 5.0.2、夜寝る前に電源ケーブルを接続して充電します、そうすると充電中に(私就寝中に)、アップデート(アプリの)が済んでしまいます、グッドアイデアです。近頃のWindowsが古臭い、ノーアイデアと感じる所以です。Androidを見習ってほしいですね。

end 2016/12/5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10アップデートをMS社主導からユーザー主導へ TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる