TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車のブレーキ交換にトライ(簡単でした!)

<<   作成日時 : 2016/11/02 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公開 2016/11/1

自転車のブレーキを交換したので紹介します、簡単でした。15年以上経ちボロボロですが六段変速でごく一般的な自転車。パーツは標準品が使われているようで、うまく新品を組み込むことができました。

1. 交換した部品

ブレーキレバー、前輪ブレーキ本体、ワイヤーを交換します。Yodobashi.comで調達し計2,000円程度でした。

《交換部品、ブレーキレバー》
画像

《交換部品、キャリパーブレーキ(前輪ブレーキ本体)》
画像

《交換部品、ブレーキワイヤー 前用》
画像

《交換部品、ブレーキワイヤー 後用》
画像

2. 前輪ブレーキの交換

(1)左手のブレーキレバー、ワイヤーと前輪ブレーキ本体を外します。レバーはネジ(○印)を六角レンチで取り外します。

≪六角レンチ≫
画像

≪交換前、左手のブレーキレバー≫
画像

≪交換前、前輪ブレーキ本体≫
画像

ネジ(○印)をスパナで緩め取り外します。
画像

(2)左手のブレーキレバー、前輪ブレーキ本体をワイヤーで連結して取り付けます。

交換後、左手のブレーキレバー≫
画像

新しいレバーも樹脂製ですが「+」ネジで固定します。

交換後、左手ブレーキレバー、ネジ部≫
画像

ブレーキが機能するまでワイヤーをピンと引っ張って、ネジ(○印)の穴にワイヤーを通しスパナで絞めて固定します。

交換後、前輪ブレーキ本体、前から≫
画像

ネジ(○印)をしっかり締め付けて、リム(車輪)とブレーキシュー(パッド)の隙間、左右の間隔を同一に保ちます。

交換後、前輪ブレーキ本体、横から≫
画像

3. 後輪ブレーキの部分交換

(1)右手のブレーキレバーとワイヤーを外します。

≪交換前、右手ブレーキレバー≫
画像

後輪ワイヤー終端のネジ(○印)をスパナで緩めワイヤーを引き抜きます。

≪交換前、後輪ワイヤーの終端≫
画像

画像

(2)右手のブレーキレバーとワイヤーを取り付けます。

交換後、右手ブレーキレバー≫
画像

後輪ワイヤー終端の穴にワイヤーを通し、ブレーキが機能するまでワイヤーをピンと引っ張って、ネジ(○印)をスパナで絞めて固定します。

交換後、後輪ワイヤーの終端≫
画像

≪取り外した旧パーツ≫
画像

4. ワイヤーの処置

ワイヤーは長いのでカットしました。ワイヤーのカバーはペンチで切断できましたが、芯(ワイヤー自体)はスパッと切れないで、切り口がほつれます。ワイヤーカッターを購入しておくと便利でしょう。

≪切断したワイヤーカバーと芯≫
画像

ワイヤーの先端は先鋭なので写真のように小片のカバー(○印)を被せ、外れないようにペンチで絞めます。ワイヤーにはこの小片カバーがセットになっています。

≪ワイヤーの先端カバー≫
画像

end 2016/11/1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
自転車のブレーキ交換にトライ(簡単でした!) TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる