TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古いREGZAでYouTubeを見る方法(東芝REGZAをAndroidテレビへ)

<<   作成日時 : 2016/07/09 11:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

公開 2016/7/9
最終更新 2016/11/30

このブログは「YouTube on TV」非対応の液晶テレビでYouTubeを見る方法の体験談です。「YouTube on TV」対応の液晶テレビを買えばいいのですが、出費を控え古い液晶テレビを有効利用します。

2009年に購入した東芝REGZAにNexus Player製品を接続しAndroid TVにしました。

0. Android TV
1. Nexus Player
1.1 テレビへ接続
1.2 Android TVの設定
1.3 リモコン
1.4 Android TVホーム
1.5 電源ON/OFFは不要
1.6 マルチタスク機能を利用
2. YouTubeアプリ
2.1 最新版へ更新
2.2 動画視聴
2.3 ログイン
3. YouTubeを楽しむコツ
3.1 動画の画質
3.2 登録チャネルとライブラリ
3.3 連続再生
3.4 一喜一憂せずに
4. Nexus Playerの実力
4.1 スペック
4.2 余力

「登録チャネル」や「ライブラリ」をうまく活用し、かつ高画質の動画に絞って視聴するのが、YouTubeをテレビ大画面で楽しむコツでしょう。

0. Android TV

Nexus PlayerはAndroid(Android TV)が実装されています。Androidですので「Google Play」アプリから任意のアプリをインストールできます、ただしスマホ/タブレットのアプリとは別物です。標準でYouTubeアプリがインストールされていますが、これも別物(YouTube for Android TV)です。これは、YouTube on TVと類似しており機能的には同等です。

1. Nexus Player

1.1 テレビへ接続

Nexus Player製品は、円盤状の本体(120mm x 120mm x 20mm)、リモコン、AC電源アダプタ、クイック スタートガイド(簡素なイラスト)、からなります。

≪Nexus Playerの梱包品≫
画像

それと写真には写っていませんが、保証 / 安全 / 規制に関するガイドが付いています。

≪クイック スタートガイド≫
画像

接続方法のイラストにしたがって、

@Nexus Player本体と液晶テレビをHDMIケーブル(別売り)で接続
ANexus Player本体に付属のAC電源アダプタから電源投入
BNexus Playerリモコンに単四乾電池を挿入

を実施します。

≪東芝REGZAにNexus Playerを接続≫
画像

!(^^)!感激!!

Nexus Playerには、マイクロUSBの差込口が付いています、写真のようにUSBハブを接続しています。AndroidですのでいろいろなUSB機器が接続できるのです、別途ブログアップ予定です。


テレビリモコンの「入力切替」ボタンで、地デジ画面から、使用するHDMI端子の画面へ、切り替えます(Nexus Playerリモコンではなく、ここはテレビリモコンです、念のため!)

1.2 Android TVの設定

手持ちのAndroidスマホを利用して設定しました(Androidスマホ/タブレットがなくても設定できるようです)。ポイントは、

〈Nexus Playerにて〉
・リモコンに乾電池を入れますが裏蓋を開けるのに苦労します、裏蓋を指で強く押し付けながらスライドさせて開けます。女性の力では無理かもしれません。破壊しないようにご注意!
・Nexus Player本体とリモコンをペアリングし、リモコンを使用可能にします
・言語として「日本語」を選択します
・Wi-Fiネットワークに接続します(自宅のネットワーク名を選んで、ネットワークキー(注1)を入力)
・Googleアカウントにログインします
 「モバイル機器を使ってログイン」を選びました、
 六桁の数字コードが発行されます

(注1):NEC Atermルータの場合は「暗号化キー」でした、
   「PINコード」は駄目です、併記されているので間違いやすい

〈スマホにて〉
同じWi-Fiネットワークで、http://g.co/AndroidTV から、先の六桁数字コードを入力します。このスマホと同一のGoogleアカウントがNexus Playerに設定されます。

その他、テレビ画面の案内にしたがってAndroid(Android TV)の設定を行います。

今回、Android(Android TV)へログインするGoogleアカウントは、手持ちスマホと同一に設定しましたが、液晶テレビが家族共用の場合、新しいGoogleアカウントを作成してログインしたほうが良いかもしれません。

1.3 リモコン

Nexus Playerのリモコンは簡素で、スマホの簡便さを踏襲しています。このリモコンには、スマホのボタン、およびスマホ画面タッチ操作と同等な役割のボタンが付いています。

≪Nexus Playerリモコン≫
(37mm x 140mm x 16mm)
画像

@マイクボタン(音声入力用)
A前の画面へ戻る
B-1 テレビ電源ON、Android TVホーム画面を表示
B-2 テレビ「入力切替」、Android TVホーム画面を表示
B-3 Android TVホーム画面へ戻る
B-4 長押し。実行していたアプリの一覧を表示
C動画一時停止、その他
D決定ボタン
E上下左右移動ボタン

1.4 Android TVホーム

Android TVのホーム画面が表示されます。

≪Android TV、ホーム画面≫
--- 2016年7月時点のスクリーンショット
画像

まずは「歯車」アイコンを押して最新のAndroid(Android TV)へ更新しましょう。

「設定」→
「端末情報」→
「システムアップデート」

と操作すればOKです。

1.5 電源ON/OFFは不要

Nexus Playerに電源ON/OFFボタンはありません。Android(Android TV)はスリープ状態です、発熱も無く特に問題ないようです。Androidスマホもスリープ状態で保持していることを思えば納得できるのでは。

1.6 マルチタスク機能を利用 2016/10/4 追記

テレビ電源が「切」の状態で、Bボタンを押すとテレビの電源が入りAndroid TVホーム画面が表示されます、テレビ放送を視聴中にBボタンを押しても同様です。なおBボタンを押してテレビ電源を切ることはできません。

Bボタンを"長押し"すると、それまでに利用していたアプリの一覧が表示されます、それら一覧から一つを選択し再実行(継続実行)することができます。Androidのマルチタスク機能を利用することができます。

2. YouTubeアプリ

2.1 最新版へ更新

Android TVのホームにある「Google Playストア」アイコンを開いてYouTubeアプリ(YouTube for Android TV)を最新版に更新します。

2.2 動画視聴

Android TVのホーム画面に表示された「YouTube」アイコンを押すと高画質なYouTube動画が見られます。このアプリは、ログイン方法を除いてYouTube on TVと同等なインターフェイスと機能です。

≪YouTube for Android TV(ログイン中)、「ライブラリ」メニュー≫
--- 2016年7月時点のスクリーンショット
画像

画面左側メニューの「登録チャネル」や「ライブラリ」を活用し楽しみましょう。上の画面は「ライブラリ」メニューを選択した画面です。

2.3 ログイン

Android TVのホーム画面に表示されたYouTubeアイコンを押し、画面左側メニューから、「設定」→ログイン、でログインします。「設定」→ログアウト、となっていればログイン済みです。

≪YouTube for Android TV(ログイン中)・設定・ログアウト≫
--- 2016年7月時点のスクリーンショット
画像

「1.2 Android TVの設定」のGoogleアカウントで使用しているYouTubeアカウントが使用されます。スマホやPCからYouTubeへログインするときと同じアカウントでログインします。ログイン中の場合、このアカウントで使用している「登録チャネル」や「ライブラリ」があれば、画面左側メニューから利用できます。

3. YouTubeを楽しむコツ

3.1 動画の画質

YouTubeをテレビ大画面で楽しむ一番のコツは、高画質の動画を選択して視聴することです。

YouTube動画の画質は、再生中の動画をリモコンで一時停止すると、画質を表示(変更)するボタンが現れるので、それを押します。1080pや720pであれば、地デジ放送並みの高画質映像が楽しめます。480pは以前のアナログ放送程度には映ります。360P以下の低品質の映像はパスしましょう。

3.2 登録チャネルとライブラリ 2016/11/30 改訂

「登録チャネル」や「ライブラリ」をうまく活用するのも、YouTubeをテレビ大画面で楽しむコツです。

(1)「登録チャンネル」の記録

YouTube投稿者は、固有な「チャンネル」を持っており、そこへ複数の動画を投稿しています。歌手や曲ジャンルの好みが似ている投稿者が見つかったら、そのチャンネルを「登録チャンネル」として記録しましょう。

YouTubeアプリ(YouTube for Android TV)で動画を再生中に、リモコンで動画を一時停止させると"チャンネルの登録"ボタンが現れるのでそれを押します、ボタンの色が白から赤に変わります。

(2)「ライブラリ」の作成

お気に入り歌手の動画や逸品映像が見つかったら「再生リスト」として記録しましょう。再生リスト名は、例えば歌手名としてその歌手の楽曲動画を複数記録します。再生リストを作成するとそれはライブラリの中に含まれます。

再生リストは、PCのYouTubeサイトで作成するか、またはスマホYouTubeアプリでも容易に作成できるようになりました。スマホYouTubeアプリでは、各動画のサムネイルの右側メニューにある「再生リストに追加」から作成可能です。

3.3 連続再生

ライブラリ内(再生リスト内)の動画を再生すると、そこに含まれている動画が次々と連続して自動的に再生されます。ところが登録チャンネル内の動画は連続再生されません、指定したチャンネルに無関係な動画がランダムに再生されてしまいます。

登録チャンネル内の動画を連続再生するには、連続再生したい動画の「再生リスト」を作成すれば可能です。

3.4 一喜一憂せずに

YouTubeへの投稿動画には著作権問題がつきもので、投稿期間が短命であることがしばしばです。一方、歌手にとっては、YouTubeを使って人気の継続・アップを図るという戦略があるのかもしれません。好みの動画が消されてしまうことに一喜一憂せず、投稿の新陳代謝が良好で新鮮さがあり、また"消失→復活"もあるのが、YouTubeの個性と思って付き合うのが良いでしょう。

4. Nexus Playerの実力

4.1 スペック

チップセット
1.8GHz クアッドコア Intel Atom
Imagination PowerVR Series 6 グラフィックス 2D/3D エンジン

メモリ 1 GB RAM、8GB ストレージ

ポート
18W DC電源
HDMI 出力(1,920 x 1,080 @ 60Hz)
マイクロ USB 2.0

無線 802.11ac 2x2(MIMO)、Bluetooth 4.1
重量 235g、
サイズ 120 x 120 x 20 mm

4.2 余力

メインメモリが 1ギガバイト、内部ストレージが8ギガバイト。一般的なAndroidスマホと比べると記憶容量が非力です。アプリ追加インストールは必要不可欠なものに限定すべきでしょう。Nexus Playerの内部ストレージは、

「設定」→
「ストレージとリセット」→
「内部共有ストレージ」

と進むと確認できます。現状は、8GBのうちユーザーが使用できるのが、5.8GBで、残り(使用可能)は4.0GBとなっていました。

<例>現在の内部共有ストレージ

合計容量 5.8GB

(内訳)
アプリ 1.2GB
写真と動画 2.0MB
音楽 40KB
ダウンロードしたアプリ 8KB
キャッシュデータ 462MB
その他 3.8MB
使用可能 4.0GB


end 2016/7/9

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
古いREGZAでYouTubeを見る方法(東芝REGZAをAndroidテレビへ) TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる