TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 体験談、TOTO混合栓交換( TMY2 → TMY240C )

<<   作成日時 : 2016/04/01 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公開 2016/4/2

TOTO製混合栓 品番TMY2をTMY240Cに交換したので紹介します。混合栓の温度調節ハンドルが、スムーズに回らなくなり交換しました。水栓本体のみ交換し、クランクは交換できませんでした。

0. 事前調査

ホームセンターでDIY冊子「混合栓の取り換え」を入手し読みました。

TOTOには業者向けの問合せ窓口があります。念のため問合せたところ新旧製品の交換は可能でした、また新旧製品の設計図と部品展開図、計6図面の提示を受けました。図面はpdfファイルでネットでも公開されているものです(必要に応じ別途ダウンロード願います)。

≪部品展開図、TMY2≫
画像

≪部品展開図、TMY240C≫
画像

以降は、部品展開図にある品番を用いて説明します。

上の図面にあるように製品は、シャワーヘッドとホース、シャワーハンガー(フック)が付属しています。上のTMY240C図面を見ると、クランク付(品番THD62)となっていますが、TMY2はクランクが含まれていませんでした、別売り。

問合せ窓口からの回答で、クランクを取り外さず本体のみのを交換する方法と全体(本体+クランク)を交換する方法が確認できました。

1. 本体のみ交換

TMY2部品展開図でTH732は残し、本体のみを取り外します。TH732には「止水栓」が付いており、作業前にマイナスドライバで止水します。TMY240CのTHD62は取り付けず、TMY240C本体を、旧TH732に取り付けます。

≪交換前、TMY2≫
画像

写真赤丸は水の止水栓で、お湯の止水栓は死角になっています。壁に向かって左側がお湯のクランク、右側が水のクランクと決まっているようです。

@TH732止水栓を閉栓します、マイナスドライバーで水とお湯を閉栓します
AプライヤーでTH732のネジ部を緩めTMY2本体を取り外します
BTH732にTMY240C本体をさし込み、プライヤーでネジ部を絞めます
CTH732止水栓を開栓します

≪交換後、TMY240C本体のみ交換≫
画像


2. クランクの交換はできず

後日、クランクの交換をトライしました。まずお湯本管と水本管のおおもとを閉栓しました。TH732とクランク(別売り)を取り外し、TMY240Cのクランク(THD62)を取り付ける作業が残っていました。しかし、クランクはねじ込みが固くて外すことができませんでした。

クランクは古いままで使うことにしました。

≪交換後、TH732とクランクは古いまま(赤丸内)≫
画像

≪交換後、TH732(赤枠)とクランク(黄色枠)古いまま≫
画像

≪交換を諦め、TMY240Cのクランク(THD62)≫
画像

3.おわりに

TMY2のサーモスタットカートリッジ、品番TH674Rを交換する手もあるようですが、ねじ込み式のこのカートリッジが固くて外れません。無理をすると思わぬ個所にダメージを受ける危険を察知したので、混合栓本体を交換しました。

ホームセンターにあったDIY冊子「混合栓の取り換え」や取扱説明書(TMY240型)をみると、クランクが簡単に外れるような印象をうけますが、実際は困難でした。インターネットで調べたところと、素人が無理にクランクを外すのは危険であると察知し諦めました。

関連ブログ:『浴室タイルにシャワーハンガーをネジ止め

end 2016/4/2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体験談、TOTO混合栓交換( TMY2 → TMY240C ) TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる