TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スマートフォンでMicroSDカードを有効活用する

<<   作成日時 : 2016/02/01 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/2/1 公開

スマートフォンの内部ストレージは、8GB(ギガバイト)、16GB、または32GBなどですが、スマホにMicroSDカードを挿してストレージを増やすことができます。といってもスマホでは、内部ストレージとMicroSDカードの役割が明確に分けられています。Android 5.0.2(16GB)の内部ストレージの現状を見てみますと(「設定」アプリの「ストレージ」で見られます)、

<例> 内部ストレージ16GBの用途

・5.20GB システム予約領域
・3.50GB アプリ(コンテンツとデータ)
・7.33GB 空き容量

となっていました。内部ストレージには、システム予約領域があるので、無駄遣いを避けてなるべくAndroid OSにその活用を譲ることは悪くないと察せられます。さてMicroSDカードにはどのようなデータが置けるのでしょうか?

Android 5.0.2で、私は以下のように活用しています。

<MicroSDカードの活用、Android 5.0>

・一部のアプリを置く
・アプリのデータを置く

1. MicroSDカードへアプリを移動

Android 4.Xでは不能でしたが、Android 5.0では特定のアプリはMicroSDカードに置けるようになりました。これらのアプリは、「設定」→「アプリ」→「移動可能なアプリ」とたどると確認できます。LINEアプリなどが置けました。

≪Android画面、「設定」→「アプリ」→「移動可能なアプリ」≫
画像

上の画面で右端○は最初は白色です、○印をタップすると、当該アプリがMicroSDカードへ移動されます、移動が終わると○印は色付きに変わります。

1.1 インストール先をMicroSDへ変更

スマホZenFone Selfieでは、アプリのインストール先をMicroSD優先へ変更することができました。「設定」アプリで「ASUSカスタマイズ設定」から「アプリインストール設定」で"外部ストレージを優先します"を選択します。

≪Android画面、「設定」アプリ→「ASUSカスタマイズ設定」≫
画像

≪Android画面、→「アプリインストール」設定≫
画像

2. MicroSDカードに置けるアプリデータ

写真データ、電子書籍データ、音楽データをMicroSDカードに置くことができました。

2.1 写真データ

「カメラ」アプリの「設定」で「保存先」を"MicroSD"に変更します。

2.2 電子書籍データ

「BookLive」アプリでは、「設定」メニューの「保存先変更」で"MicroSD"を指定します。

≪Android画面、BookLive「設定」メニュー≫
画像

≪Android画面、BookLive「設定」→「保存先変更」≫
画像

2.3 音楽データ

「PlayMusic」アプリでは、「設定」メニューで「保存先」に"外部"を指定します。

≪Android画面、PlayMusicアプリ≫
画像

≪Android画面、「設定」→「保存先」≫
画像

end 2016/2/1

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマートフォンでMicroSDカードを有効活用する TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる