TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 解決策;グーグルマップの現在地がなかなか表示されない

<<   作成日時 : 2015/12/03 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

公開 2015/12/3

1. 新旧スマホのGPS

先代スマホはGPSチップが壊れたかと疑ったことがあります。調べた結果、壊れていませんでしたが、先代、富士通製ARROWS X F-02E、Android 4.1.2は、グーグルマップに現在地がなかなか表示されず、気軽に使えない、使うのに根気が必要という状況でした。

買い替えた新スマホASUS製ZenFone Selfie、Android 5.0.2のグーグルマップは、現在地がすぐに決定し、カーナビ並みの使い勝手で驚いています。「設定」アプリでは、位置情報モードとして、

・GPS、Wi-Fi、モバイルネットワークで現在地を特定する
・Wi-Fiとモバイルネットワークで現在地を特定する
・GPSで現在地を特定する


の三つから選べますが、GPS単独の性能を調べたいので「GPSで現在地を特定する」に設定してあります。

2. GPSの性能差はなぜ

新旧スマホは、MVNO(BIGLOBE社)のSIMカードで使用していますが、新旧のGPS性能差は、A-GPS(アシストGPS)の有無であることが判明しました。

A-GPSは、ドコモと契約したSIMカードを使っているスマホでのみ使用でき、MVNOと契約したSIMカードのスマホでは使用できない、といわれてきました。ところが、GPSチップメーカーが独自にA-GPSをサポートしているケースがあるようです。ZenFone SelfieのGPSチップはA-GPSをサポートしていることが確認できました、現在地がすぐに決定し、カーナビ並みの使い勝手である要因と判断されます。

下記のブログに補足しましたのでご覧いただければ幸いです。

ブログ:
MVNOスマホもA-GPSが使える!(現在地の表示が速いBIGLOBEスマホ!)』

3. 解決策

MVNOスマホで、グーグルマップの現在地をすぐに表示させたい場合は、スマホメーカーに問い合わせて、GPSチップメーカー独自のA-GPSをサポートしている機種を購入すればOKです。

end 2015/12/3

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
解決策;グーグルマップの現在地がなかなか表示されない TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる