TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 解決策;Win7からアップグレードしたWindows10の共有ファイルが他PCからアクセス不能に!

<<   作成日時 : 2015/09/01 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/9/1

Windows7からアップグレードしたWindows10(PC1)において、ログインユーザーをWin7時代のアカウント(ローカルアカウント)から、「マイクロソフトアカウント」(MSアカウント)へ変更した場合、共有ファイルや共有フォルダが他PC(PC2)からアクセス不能になることがあります。

《ネットワーク構成》

[PC1]         [PC2]
Windows10      Windows7
共有フォルダ
  │          │ 
───────────────────────

上はこのブログで使用するネットワーク構成です。

ローカルアカウント(PC1)は、

@ユーザー名(半角英数字が基本)  例)yamada
Aパスワード  例)Pass1234

からなります。

マイクロソフトアカウント(PC1)は、

@氏名(漢字)  例)山田 太郎
Aサインイン用メール アドレス  例)ytaro@xxxxxx.ne.jp
Bパスワード  例)Pword6789

からなります。

PC1共有フォルダを、PC2 Explorerから「ネットワークドライブの割り当て」機能でアクセスします、このときPC1のユーザー名とパスワードでログインが求められます。

Windows7からWindows10アップグレードするとWin7時代のアカウント(ローカルアカウント)はそのまま引き継がれます。PC1の共有フォルダは、PC2から従来通り、相手先(PC1)のローカルアカウントyamadaとそのパスワードPass1234でログインしてアクセスできます。

Windows10ではローカルアカウントをMSアカウントへ変更することが推奨されているようです。この場合、PC1の共有フォルダは、PC2から従来のローカルアカウントyamadaとそのパスワードPass1234では、ログインできなくなります。

★解決策

Windows10でローカルアカウントをMSアカウントへ変更した場合、PC1の共有フォルダは、PC2から相手先(PC1)のローカルアカウントyamadaと、MSアカウントのパスワードPword6789でログインできました。

★補足説明

Windows10でローカルアカウントをMSアカウントへ変更しても、そのローカルアカウントyamadaが消滅しているわけではなく生きています、表面化しないだけです。

なぜMSアカウントが推奨されているかは下記のブログで説明しています、一読いただければ幸いです。

ブログ:
体験談;Win7ユーザーから見たWindows10
(ログインユーザーが勝手に変わった!などなど)

end 2015/9/1

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
解決策;Win7からアップグレードしたWindows10の共有ファイルが他PCからアクセス不能に! TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる