TKikuchiのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 体験談; 端末紛失対策、Androidデバイスマネージャを試す(着信音を止めるには?)

<<   作成日時 : 2015/07/12 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公開 2015/7/12

以前から気になっていた端末紛失対策。朝日新聞日曜版「be」にも紹介されました。まずは自宅のどこかに端末を置き忘れた場合に使えそうです、二台の端末で試してみました。端末Aから端末Bを探します、両端末ともインターネットに接続している必要があります。端末AとしてはPCブラウザも利用可能なようです。

端末Aでは。

・スマホなら「Androidデバイスマネージャ」アプリをインストール
・端末BのGoogleアカウントでこのアプリにログイン

端末Bでは。

・GPSを有効にしておく
・「設定」アプリで「Androidデバイスマネージャ」を有効に設定
・端末(Android)はスリープ状態でOK

端末Bの電源が切られている場合、電源が投入されAndroidが起動された段階で発見されます。

端末AでAndroidデバイスマネージャを起動しログインします。

≪「Androidデバイスマネージャ」のスマートフォン画面≫
画像

ログインしたGoogleアカウントで使用している端末が表示されるので、端末B(N-06C)を選びます。画面左下の"着信音を鳴らす"をタップします。

端末Bがまだ見つかっていない場合、その探索が始まり、見つかった段階で、端末Bの着信音がみごと!鳴りました、この間およそ10分弱。端末Bの電源ボタンを押すと着信音は停止しました。

★着信音を停止する方法

端末Bの電源ボタンを押さないで放置すると着信音は五分間鳴り続け停止しました、これが仕様です。五分たたないうちに、遠隔から着信音の停止を指示する方法(仕様)は見つかりませでした。

端末B(N-06C)は電話を契約していないので、端末Bへ電話をかけて、その呼び出し音で探すことはできません。

なお上の画面右下「メニュー」から"ヘルプ"で、このアプリの他機能が調べられます。

「Androidデバイスマネージャ」になれておけば、非常事態が発生した場合、「ロック」、または「データ消去」の決断もスムーズに行くかもしれません。

end 2015/7/12

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
体験談; 端末紛失対策、Androidデバイスマネージャを試す(着信音を止めるには?) TKikuchiのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる